スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Photo! 3D Screensaver 仮想美術館風のスクリーンセーバー

フリーソフト スクリーンセーバー

フリーソフトランキング

3D表示によって仮想美術館を自分視点で鑑賞するスクリーンセーバーです

 マイピクチャなどに保存してある写真や画像を指定した複数フォルダ内のJPEG画像を、額縁で装飾された絵画作品として仮想美術館に展示する仕組みです。表示したいJPEG画像をファイルまたはフォルダ単位で登録し、スクリーンセーバーを起動すると、3D表示の仮想美術館が自分視点で表示されます。


 仮想空間の種類は、山岳・キャンプ・ショールーム・古城・聖堂 など幾つかパターンが梱包されてます。
また、作者のHPで公開されている仮想美術館のパターンをダウンロード・インストールすれば、スクリーンセーバーで表示できる仮想美術館の種類を増やすことができます。

 [F1]キーで、マウス操作から美術館内を自由に歩き回れるようになります。
作者ホームページで公開されている仮想美術館のデータを別途ダウンロード・インストールすれば、スクリーンセーバーで表示できる仮想美術館の種類を増やすことができ、現在は豪華客船やクリスマスデザインの美術館といったデータを入手できる。


ソフト名: Photo! 3D Screensaver
動作OS: XP,Win2000,Vista,Win7
機種: 汎用 
種類: フリーソフト
作者: VicMan Software
ダウンロード:Pho.to - online photo editor, fun effects and tools, free software
上記サイトの「Free software」からダウンロードができます。

その他の役立つフリーソフトは→人気フリーソフトランキング
スポンサーサイト
freesoft ranking
ブログランキングに参加しています。
このブログが役に立ったら下のリンクをクリックしてください!
目的別カテゴリ
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。